美容サロンの公式スマートフォンアプリが作成可能!

BeautyMerit導入インタビュー

Psyche様

急増するサロンの中で
お客様に選んでいただけるサロンになる。

ビューティーメリット導入前の課題はありましたか?

既存のお客様のリピート率を上げ、新規の方からお得意様になっていただくお客様を増やすために、お店のブランド力を上げる事が課題でした。

ビューティーメリット導入の狙いを教えてください。

2つあります!
①オリジナルのアプリを持つことで、差別化をはかりブランドの安心感を持っていただく。
②予約システムの一元化を利用する事で、個々の予約システムにかかる予約管理の手間やコンテンツの管理(blogやギャラリー写真など)を楽にしたかったです。

お客様へアプリを促す際、お店全体で取り組んでいる具体的な対策は、どのような内容でしょうか?

アプリ運用を始めた初月に、お客様に対してアプリの促しをみんなで取り組みました!
アプリから予約が簡単にできるという意識をスタッフ全員が必ず持つ事に注力して、意識を統一したことで、スタッフがお客様へ自然に伝えられるように変わってきたと思います。

最近は電話予約はほとんどなく、アプリやネットのお客様がほとんどなので、「変更などもこちらからできますよ」と伝えると、便利さを共感される傾向を感じますね。

ビューティーメリット運用から、どのくらいの期間で導入成果を感じられましたか?

想像していたより、早くに成果を感じました。
導入後、システムの理解に時間がかかり使いこなすまでは予約の重複などトラブルもありましたが、都度、担当の方が丁寧にフォローしてくださったのはとても助かりました。

アプリ予約比率が高まったことで、サロン運営にどのようなメリットが生まれましたか?

リーピーターのお客様がアプリ経由になったことでしっかりと固定されました。それによって、集客・予約サイトのポイント支払いが減額しました。

導入後、どのような変化がサロン様に見られましたか?

アプリ予約が全体の8割以上を占めており、当初の狙いの「アプリを使ったブランディング」「固定客の増加」がかなり体感できております。
自社予約を取り入れた事で、ネット予約手数料も削減できております!

アプリ予約されたお客様からは、どんなお声が一番多いですか?

かわいいという声を多くもらえます(笑)
アプリを作った事で、お客様にも喜んでもらえているのかなと思います。

アプリ会員様数が増加しておりますが、会員様に対して、これからどんな施策を打っていこうとお考えですか?

アプリで出来るポイントランクの仕組みや、オンラインショッピングを取り入れたいです。今後、数年内にオリジナル商品なども検討中なので商品販売も視野にいれ更に活用していきたいです。
それに加えて、アプリオリジナルクーポン・メニューで更なる囲い込みや、顧客満足度を上げて行きたいです。

今後導入を検討されるサロン様への助言を頂きたいのですが、どのようなサロン様が
おすすめでしょうか?

数年前よりアイラッシュサロンが急激に増え、サロンの選択肢が増えたことでお客様がなかなか定着しない環境なのを感じます。
他店との差別化を図られたいサロン様には特に、公式のアプリは必要と感じます!!

Psyche

京都市中京区高倉通三条下ル丸屋町159-1
ボナール三条高倉201

資料請求・導入についてのお問合せ