Interview

導入事例インタビュー

業種:

席数:

目的・効果:

アプリの機能を活用することで顧客満足と
広告費削減を同時に叶える

ビューティーメリット導入の狙いを教えてください。

アプリでお客様のリピートにつなげたい、ポイントカードを紙からアプリに移行して携帯端末一台で楽にしたいと思いビューティーメリットを利用しました。

お客様へアプリを促す際、お店全体で取り組んでいる具体的な対策は、どのような内容でしょうか?

集客サイトとは違う、自社オリジナルのポイントを貯めてもらえるようにお会計の際にご案内しています。
また、アプリ会員限定価格のメニューを作成し、集客サイトとの差別化を図りました。その結果約8割のお客様がダウンロードしてくれています。
またホームページにアプリのリンクを掲載しているので、初来店の方もアプリから予約してくださいます。
今後はアプリのブログ機能を活用し、もっとお客様にとってメリットのある面白い内容を発信したいと考えています。

ビューティーメリット運用から、どのくらいの期間で導入成果を感じられましたか?

リピーター様がアプリの導入を待ってくれていたこともあり、導入から2ヶ月くらいでアプリからのご予約で埋まってきました。
現在では集客サイトの掲載費もほとんどかかっていません。

アプリ予約比率が高まったことで、サロン運営にどのようなメリットが生まれましたか?

アプリではお客様個人個人にメッセージを送れるので、そのお客様がまだチャレンジしたことがないメニューを配信したり、これまでとは違った新しいご案内ができるようになりました。
また、集客サイトの料金もかなり削減でき、今では8割のお客様がアプリを経由して予約してくださっています。

アプリ予約されたお客様からは、どんなお声が一番多いですか?

当店はメンズのお客様をターゲットとしています。メンズのお客様はとにかくシンプルな予約経路をご希望なので、アプリは予約もシンプルで楽だと仰っていただけます。
また、集客サイトで予約をすると、その後メルマガが届いたりして不快だったが、アプリだと重要なお知らせやお得情報しか配信されないので、使っていて不快な思いにならないというお客様もいらっしゃいました。
画像やロゴ、アプリの中身の雰囲気を、男性らしくモノトーンにすることで、男性がサロン予約しやすい雰囲気を作っています。

何故“お客様の囲い込み”は必要だと感じられますか?
また、どんな時に「アプリを運用して良かった」と感じられますか?

お客様が他のサロンに目移りしないようにするためにはやはり必要だと思っています。
アプリの運用を開始してからは、その日に来てほしい人にお知らせがダイレクト行えるのもメリットに感じています。
特に雨の日など、予約が埋まりにくい日に少しでも席を埋められるようにこまめにメッセージ配信を活用しています。

スタッフ様にお聞きします。BeautyMeritの導入により予約管理などの事務作業の効率に変化はございましたか?

集客サイトだとお客様がネットでキャンセルができる時間が決まっており、それ以降にキャンセルするには電話をしなければならなかったため、アプリを導入する前には、無断キャンセルがあり困っていました。
ですが、アプリはお客様のキャンセル可能時間もサロンが自由に設定できるので、無断キャンセルがほぼ無くなりました。

美容業界での「働き方改革」は業務効率の削減や次回予約の推進などが挙げられるかと思います。ビューティーメリット導入でお役に立てていますでしょうか?

お客様にアプリ会員になっていただくことで予約経路が固定化されるので、次回予約のご案内をしなくても早めに予約を入れてもらえるようになりました。

今後導入を検討されるサロン様への助言を頂きたいのですが、どのようなサロン様がおすすめでしょうか?

メンズをターゲットとしたサロン様には特にお勧めです。集客サイトで予約するよりも、アプリを男性らしいデザインにして予約しやすい雰囲気にするとよりいいと思います。
お客様にとっては手軽さが一番なので、アプリは今後も有効活用できるツールだと思います。

DxD

東京都渋谷区神宮前6-5-6

おすすめ導入事例インタビュー

事例一覧を見る

BeautyMeritの
お申し込み・お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6277-2658

受付時間10:00〜18:00
平日のみ(土・日・祝はお休みになります)