美容室がInstagram(インスタグラム)予約を導入する方法とメリットとは? | サロンの管理システムならビューティーメリット - BeautyMerit -
美容室がInstagram(インスタグラム)予約を導入する方法とメリットとは?

美容室がInstagram(インスタグラム)予約を導入する方法とメリットとは?

公開日:2023年6月23日

美容室が予約を受け付ける際の経路には、電話や店舗のWebサイト、予約サイトなどが挙げられます。その他ではSNSからの予約受け付けも可能です。中でもビジュアルに特化したInstagram(インスタグラム)は美容室と親和性が高いため、予約・集客に適しているといえるでしょう。この記事ではInstagramで予約を受け付けるための設定方法や、メリットなどを解説します。

Instagram(インスタグラム)のアカウントは予約機能が追加可能

Instagram(インスタグラム)は予約機能を設定できます。予約機能を追加すると、美容室のプロフィールページに専用のボタンが設定され、Instagramユーザーが美容室の予約をできるようになります。

これまではInstagramを経由して予約するにはDMを送る必要がありました。また、Instagramのプロフィール欄に記載された集客・予約サイトのURLや電話番号から予約していました。しかし、予約機能が追加されたことによって、Instagramユーザーは気になった美容室を簡単に予約できるようになっています。

Instagramのアカウントに予約機能を追加するにはプロアカウントが必要

Instagramのアカウントに予約機能を追加するには、個人アカウントではなくビジネスアカウント(プロアカウント)を用意する必要があります。ビジネスアカウントは予約機能が追加できる以外にも、投稿やストーリーズなどを分析するインサイト機能も備わっています。プロアカウントは無料で作成可能ですが、広告を出稿する場合は費用が発生するので注意しましょう。

Instagramでプロアカウントを開設するには、アカウントを作成する必要があります。個人用でアカウントを持っているのであれば、個人用アカウントの設定でプロアカウントに変更可能です。ただし多くの場合はプライベートで使っていたアカウントを美容室用のプロアカウントにすることはせず、美容室用の個人アカウントを新規で作成し、プロアカウントに変更します。

プロアカウントに変更する方法

アカウントを作成し、設定・アカウントの順に進んでから、プロアカウントに切り替えます。その後、アカウントに沿ったカテゴリを選択します。アカウントタイプではビジネスを選択して、必要な情報を入力していきましょう。

Instagramのプロアカウントに予約ボタンを設置する方法

プロアカウントを用意したら、アカウントに予約ボタンを設置します。なお、予約機能を追加するにはプロアカウントであることに加えて、次の2つを満たしている必要があります。

・ 美容室がインターネット予約に対応している
・ パートナー企業が提供している予約サービスへの登録が必要

Instagramの予約機能はその機能単体では使用することはできません。予約サービスを提供しているパートナー企業への登録が必要です。例えばビューティーメリット、minimo、EPARKビューティーなどがパートナー企業として挙げられます。条件を満たしている場合は次のステップで、プロアカウントに予約機能を追加していきましょう。

1.プロフィール編集画面で、予約機能の設定を行う

プロアカウントのプロフィール画面からプロフィール編集を選択します。その後の画面で、予約機能の候補として次の3つの選択肢が現れます。

・ 食べ物を注文
・ 予約する
・ 席を予約する

美容室でInstagramを使って予約を受け付けるのであれば、「予約する」を選択しましょう。

2.登録している予約サービスを選択

「予約する」を選択すると、パートナー企業を選択する画面に移ります。ここではInstagramと連携できるパートナー企業が一覧で表示されるので、登録しているパートナー企業を選びましょう。

該当するパートナー企業を選択すると、ログイン画面が現れるので、サービスのIDとパスワードを入力して完了です。

美容室がInstagram予約を導入するメリット

美容室がInstagramの予約機能を導入するメリットは、主に次の4つです。

ユーザー数が多いため集客効果が期待できる

総務省「令和3年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」内の「主なソーシャルメディア系サービス/アプリ等の利用率」によれば、InstagramはLINE、YouTubeに次いで利用率が高く、その数はTwitterを上回っています。(※)

サービス名 Instagram LINE Twitter Facebook YouTube
全年代 48.5% 92.5% 46.2% 32.6% 87.9%
10代 72.3% 92.2% 67.4% 13.5% 97.2%
20代 78.6% 98.1% 78.6% 35.3% 97.7%
30代 57.1% 96.0% 57.9% 45.7% 96.8%
40代 50.3% 96.6% 44.8% 41.4% 93.2%
50代 38.7% 90.2% 34.3% 31.0% 82.5%
60代 13.4% 82.6% 14.1% 19.9% 67.0%
男性 42.3% 89.7% 46.5% 34.1% 87.9%
女性 54.8% 95.3% 45.9% 31.0% 87.9%

年代別にみると、Instagramのユーザーは10代、20代に多く、男女別では女性の約半数が利用している結果となりました。このようにInstagramであれば10代、20代そして女性を中心に多くのユーザーにアプローチすることが可能です。

Instagramは写真や動画といったビジュアルに特化しているため、美容室との親和性は高いSNSといえます。そのため、予約機能をつけることでより集客につなげやすくなるでしょう。

※出典:総務省.「令和3年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」https://www.soumu.go.jp/main_content/000831290.pdf,(入手日付2023.05.12)

使用性に長けている

Instagramの予約機能は、アカウントのプロフィールページに設置可能です。そのため、InstagramユーザーはDMやブラウザでの美容室ホームページの検索といった工程を踏むことなく、スムーズに予約できます。

このように使用性に長けているため、Instagramユーザーは離脱することなく予約までたどり着けます。

スタッフごとに予約ボタンの設置が可能

Instagramの予約機能は美容室のアカウントだけでなく、スタッフごとのアカウントにも設置可能です。スタッフごとにアカウントを設置することで、美容室のアカウントのみよりも集客の幅を広げられます。

スタッフごとのアカウントを経由した予約であっても、Instagramで受け付けから予約完了まで可能なため、業務の手を止める必要はありません。

なお、スタッフごとに予約ボタンを設置した場合、スタッフを指名した状態で予約を受け付けられます。

ハッシュタグや位置情報表示機能を活用できる

Instagramに投稿する際にハッシュタグを用いることで、美容室の既存のお客様ではないInstagramユーザーにもアプローチできます。そのまま予約にまで結び付けられるため、新規のお客様を獲得するチャンスとなるでしょう。

また、Instagramは投稿に応じて位置情報を表示できます。位置情報を表示することで新規のお客様であっても美容室の位置が分かりやすく、利用のハードルが下がります。

Instagramに予約機能を追加するデメリット

Instagramに予約機能を設置することで高い集客効果が期待できる一方、次のようなデメリットも挙げられます。

連携できる予約サービスへの登録が必要

Instagramのプロアカウントは無料で開設できます。しかし、先述のとおりInstagramの予約機能を活用するにはパートナー企業の予約サービスに登録しなければなりません。予約サービスへの登録と利用には月額料や手数料が発生します。しかし、従来の電話やWebサイトでの予約受付であっても、対応するスタッフの人件費が発生していました。その点を踏まえると、予約サービスの月額料や手数料などが発生したとしてもコスト削減につながる可能性があるでしょう。また予約対応に人手を割かない分、他の業務に労力を費やせます。

プロアカウントはアカウント情報を非公開にできない

Instagramに予約機能を追加するには、アカウントをプロアカウントに変更する必要があります。しかし、プロアカウントはアカウント情報を非公開にすることができません。そのため美容室のアカウントが、個人利用かビジネス利用か曖昧な場合には注意が必要です。美容室の公式アカウントをプライベートと同様に使用することはリスキーといえます。例えば不用意な発言や、ユーザーにとって不快な写真の投稿などをしてしまい、ユーザーから批判を受けた場合、その批判は個人へのものではなく美容室への批判になります。つまり、そうしたことで目立ってしまうと、美容室の経営にも影響しかねないのです。Instagramをプロアカウントとして運用するには、運用のルールを明確にしておくことが大切です。

プロアカウントを個人アカウントに切り替える方法

Instagramのアカウントを個人利用に戻すことも可能です。プロアカウントから個人アカウントに切り替える場合は次のステップで進めていきましょう。

・ 「設定」を選択
・ アカウントメニューで「アカウントタイプを切り替え」を選択
・ 「個人用アカウントに切り替える」を選択

プロアカウント、個人アカウントの切り替えは繰り返し可能です。しかし、プロアカウントから個人アカウントに切り替えると、アクセス状況やそれまでのインサイト情報がリセットされてしまいます。インサイト情報を基にマーケティングを行っている場合は注意しましょう。

予約機能以外にもInstagramは集客に活用できる

Instagramは予約機能以外にも、美容室の集客に活用可能です。例えば、次のような方法で集客に役立ててみましょう。

コミュニケーションを通じて美容室のファンを育てる

美容室やスタッフ個人のInstagramアカウントに投稿した内容に対して、他のInstagramユーザーからDMやコメントが届く可能性があります。このようにInstagramは他ユーザーとコミュニケーションができるため、美容室のファンを育てるきっかけとなります。

投稿へのコメントやDMに対して丁寧にレスポンスすることで、より信頼感を高められるでしょう。

インフルエンサーとのつながりで新しい層を獲得する

Instagramユーザーの中でも、多くのフォロワーがいて影響力の大きいインフルエンサーとつながることで、新しい層の獲得が期待できます。

例えば、美容室の施術技術を高めるために募集するカットモデルをインフルエンサーに依頼するといった方法が挙げられます。インフルエンサーとのつながりによって、これまでとは異なる美容室の顧客層が獲得可能です。

プロアカウントのインサイト機能でマーケティングを効率的に進める

プロアカウントであれば、Instagramアカウントのデータ分析ができるインサイト機能が備わっています。インサイト機能では、投稿の閲覧回数やフォロワーの年齢層、性別、閲覧している時間帯などが分かります。これらインサイト機能で分かる情報をマーケティングに活用してみましょう。例えば、10代のフォロワーが多いのであれば、学生割クーポンを配布することで来店を促せます。

Instagramを活用しリピート率や利便性を高めるならビューティーメリット(BeautyMerit)

美容室がInstagramから予約を受け付けようとした場合、プロフィール欄に記載された集客・予約サイトのURLや電話番号などから受け付ける必要がありました。しかし、アカウントをプロアカウントに変更することで、アカウントに予約ボタンが設置できます。予約ボタンの設置をすることで、Instagramユーザーがスムーズに美容室を予約できます。Instagramのアカウントに予約ボタンを設置するには、Instagramと連携できるパートナー企業に登録していなければなりません。

美容室の顧客・予約管理を一元化するビューティーメリット(BeautyMerit)は、Instagramと連携できるパートナー企業の一つです。ビューティーメリットはスタッフごとに予約ページの作成が可能です。

また、Instagramを始め複数の集客・予約サイトからの予約も一元で管理できるため、予約管理業務を効率化できます。Instagramからの予約、集客を考えている方は、ぜひご検討ください。

基本的なサロン管理機能はもちろん
他にはない機能が多数そろっています。

BeautyMeritの
お申し込み・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6277-2658

受付時間10:00〜18:00
平日のみ(土・日・祝はお休みになります)

お役立ち資料請求
お役立ち資料請求