美容室の顧客管理は難しい?効率化するポイントを紹介 | サロンの管理システムならビューティーメリット - BeautyMerit -
美容室の顧客管理は難しい?効率化するポイントを紹介

美容室の顧客管理は難しい?効率化するポイントを紹介

公開日:2023年5月17日

顧客管理は、美容室(美容院)における重要な業務の一つです。年齢や性別など、さまざまな情報を把握する必要があるため、手間のかかる作業ですが、しっかりと行うことで、顧客満足度や売上の向上を期待できます。

本記事では、美容室における顧客管理の重要性や、効率化するポイントについて解説します。顧客管理で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

美容室(美容院)における顧客管理の重要性

顧客管理をしっかりと行えば、顧客満足度や売上の向上、顧客との関係性強化といった効果を期待できます。ここでは美容室(美容院)における顧客管理の重要性について解説するので、チェックしましょう。

1.顧客満足度や売上の向上につながる

顧客管理をしっかりと行うことは、顧客満足度の向上につながります。年齢や性別といった基本情報だけではなく、髪質に関する悩みやファッションの好み、よく利用するメニューといった項目まで把握して最適な提案をすれば、顧客に満足してもらえるでしょう。

例えば、顧客の要望に合わせて単純にカットをするだけではなく、好みやメニューごとの利用頻度を把握してカラーやヘッドスパを提案すれば、満足度の向上や売上の増加を見込めます。

2.顧客に合わせたアプローチができる

顧客に合わせてアプローチできることも、顧客管理が重要な理由の一つです。例えば、顧客の誕生日を把握して、その月にメッセージカードや割引クーポンなどを送ると喜んでもらえるでしょう。家族構成を把握しておき、家族割引クーポンを渡すのもよいアプローチ方法です。

顧客ごとの来店日や来店頻度を記録しておき、しばらく来ていないときに美容室側から連絡するのもよいでしょう。個別の対応によって顧客に特別感を抱いてもらいやすく、継続的な来店を期待できます。

3.顧客との関係性を強化できる

顧客管理を行うことは、顧客との関係性強化にもつながります。顧客との関係を構築するためには施術中の会話が欠かせませんが、多くの顧客と接しながら、それぞれの会話内容を覚えておくのは簡単ではありません。

顧客管理をしっかりと行い、名前や年齢などの基本データと一緒に会話の概要を記録しておけば、次回の対応時に役立ちます。何度も同じ話をしてしまうことや、無難な天気の話で終わってしまうことを避けられ、少しずつ話を発展させながら関係性を強化できるでしょう。

美容室における顧客管理の課題

顧客管理の重要性を理解しつつも、紙カルテの保管場所がない、情報を管理する手間がかかるなどの課題を抱えている美容室も多いでしょう。ここでは、顧客管理に関する一般的な課題を紹介します。

1.紙カルテを使うと保管場所が必要になる

紙カルテは、顧客情報を管理する方法の一つです。情報を書き込んでいくだけでよいため、特別なスキルは必要なく誰でも簡単に作成できます。

紙カルテのデメリットは、保管場所が必要なことです。顧客が増えると紙カルテの整理に時間がかかったり、目的のカルテが見つからなかったりするケースもあるでしょう。

2.データ管理の手間がかかる

Excelを使って顧客情報を管理している美容室もあるでしょう。Excelによる顧客管理のメリットは、すぐに利用できることです。最初からパソコンにインストールされているケースも多く、難しい導入作業を行うことなく管理業務をスタートできます。

一方、Excelによる顧客管理のデメリットは、データ管理の手間がかかることです。無料のテンプレートなども配布されていますが、美容室の状況に合わせてカスタマイズするために時間がかかることもあります。ファイルを共有しにくいことも大きなデメリットです。複数の店舗で情報を共有したい場合などには、あまり向いていないでしょう。

美容室の顧客管理を効率化するならシステム化が最適

美容室における顧客管理を効率化したい場合は、顧客管理システムを導入するのがおすすめです。美容室向けの顧客管理システムには、さまざまな便利機能が搭載されており、業務効率化や顧客満足度の向上に役立ちます。以下、顧客管理システムを利用するメリットを紹介しますので、チェックしておきましょう。

1.紙カルテをデータ化できる

顧客管理システムを活用すれば、紙カルテをデータ化して効率よく管理できます。顧客管理システムには、予約日時や施術メニュー、担当した美容師といった基本情報はもちろん、施術写真や利用したクーポンなども記録できます。会話内容をメモしておくことで、顧客との関係性強化にもつながるでしょう。

紙カルテの保管場所も必要なくなるため、省スペース化を図り、空間を有効活用できます。名前などで検索すれば目的のデータがすぐに見つかるため、紙で保管するときのような手間もかかりません。

2.美容室の状況を可視化して分析できる

蓄積されたデータをもとに、美容室の状況を可視化できることも大きなメリットです。予約データや会計データからグラフを作成したり、客観的に分析したりできます。美容室の課題を把握して、具体的な対策を立てることも可能です。特に、顧客管理に加えて売上管理も実施できるシステムを選べば、より客観的な経営状況の分析ができるでしょう。

3.美容室のオリジナルアプリを作成できる

オリジナルアプリを作成できる顧客管理システムもあります。施術メニューを掲載したり、予約機能を搭載したりできるため、美容室での電話対応業務を減らすことが可能です。24時間いつでも予約を入れることができるため、顧客側の利便性も高まるでしょう。

さまざまな集客サイト経由の予約を一元管理できることも大きなメリットです。複数の集客サイトを利用していると、予約情報を管理するだけでも手間がかかります。顧客管理システムを活用すれば、全ての経路からの予約を一元管理できるため、業務を大幅に効率化できるでしょう。

4.効率よく顧客にアプローチできる

効率的に顧客にアプローチできることも、顧客管理システムを導入するメリットの一つです。アプリ上で会話できるシステムであれば、施術後にカウンセリングを行ったり、次の予約を促したりできます。美容室のおすすめ商品を紹介することなども可能です。しばらく来店していない顧客への連絡によって予約を促し、売上向上・売上改善などにもつながるでしょう。

システムを活用して美容室の顧客管理を効率化しよう!

今回は、美容室における顧客管理の重要性や効率化のポイントを紹介しました。顧客管理をしっかりと行えば、顧客満足度を向上させつつ、売上向上・売上改善が期待できます。とはいえ顧客管理は手間のかかる作業であるため、便利なシステムを導入するのがおすすめです。

顧客管理を効率的に進めたい場合は、「BeautyMerit(ビューティーメリット)」をお試しください。カルテをデータ化してペーパーレスを図りながら、サービスの質を向上できます。また、顧客管理・売上管理などの業務を効率化できるだけでなく、蓄積されたデータから、グラフを作成したり、美容室の状況を客観的に把握したりすることも可能です。

導入後のサポート体制も充実しています。データの入力方法や予約の管理方法など、分からない点については専門の担当者がしっかりとバックアップします。美容室の業務を丁寧にサポートしますので、ぜひご利用ください。

基本的なサロン管理機能はもちろん
他にはない機能が多数そろっています。

BeautyMeritの
お申し込み・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6277-2658

受付時間10:00〜18:00
平日のみ(土・日・祝はお休みになります)

BeautyMerit紹介動画
BeautyMerit紹介動画