美容室がアプリを作成する7つのメリットとは? | サロンの管理システムならビューティーメリット - BeautyMerit -

美容室がアプリを作成する7つのメリットとは?集客や売上につながるポイントも解説

公開日:2023年12月22日

アプリを活用すれば予約や集客、売上管理などさまざまな業務を効率化できるため、導入する美容室が増えています。一方でアプリを一から作成するには、労力やコストが必要です。美容室の業務効率化のためにアプリの作成・導入を検討する場合、メリットとデメリットの両方をきちんと理解しておく必要があります。

美容室がアプリを作成する7つのメリット

美容室がアプリを作成すると具体的にどのようなメリットを得られるのでしょうか。まずは美容室がアプリを作成した場合の主なメリットを7つ解説します。メリットを理解し、アプリを作成した方がよいのかを見極める参考にしてください。

メリット1.広告費を抑えられる

美容室がアプリを作成した場合、まず広告費を抑えられることが挙げられます。例えばアプリを導入せずに美容室の宣伝を行う場合の方法は以下のとおりです。

・ポスター
・チラシ
・インターネット広告(バナー、リスティングなど)
・スタンプカード
・ポイントカード

上記の方法を用いて宣伝をするには広告費がかかります。特に、ポスター・チラシ・スタンプカード・ポイントカードは印刷や発行するのにコストが発生するでしょう。アプリを活用すれば、印刷や発行にかかるコストを削減できます。お客様にアプリをインストールしてもらえれば、美容室から定期的な情報発信が可能です。スタンプカードやポイントカードの機能を持たせれば紙のカードを印刷・発行する手間も必要ありません。

メリット2.プッシュ通知で情報を発信できる

アプリは配布・発送までに時間がかかるチラシやDM(ダイレクトメール)に比べて、プッシュ通知機能を活用したリアルタイムの情報発信が可能です。プッシュ通知で情報発信した場合、お客様が登録した端末のホーム画面にメッセージが表示されるため、通知が見落とされる心配がありません。例えば、1日限定のクーポンを発行したり、期間限定のイベント開催を発信したりする場合にもアプリのプッシュ通知機能が有効です。

また、お客様の年齢や性別、前回来店日から一定の期間が空いている方などに絞り込んで情報を届けることもできます。通知が不要なお客様には通知をオフにしてもらえば不快感を与えることもありません。

メリット3.会員証を簡単に提示できるため利用率の増加につながる

アプリに会員証やスタンプカードを提示できるようにすれば、紙の会員証やスタンプカードを発行する必要がありません。簡単に会員証を提示できるため、利用率の増加につながります。例えば、紙の会員証やスタンプカードを発行した場合、別のカードに紛れて見つかりにくくなる、紛失して再発行が必要になるなどのケースが考えられます。再発行するのが面倒で別の美容室を利用するお客様が出た場合、売上機会の損失につながってしまうでしょう。

お客様の利用率をアップさせるためには、会員証やスタンプカードを提示できるアプリを作成することがポイントです。アプリ内に会員証やスタンプカードがあれば紛失するリスクが減るため、再発行の手間も省けます。

メリット4.予約システムを活用できる

アプリは予約システムの導入が可能なため、美容室での予約管理がしやすくなります。例えば、電話のみで予約受付している美容室では、お客様の施術をしながら電話予約に対応しなければなりません。予約漏れが起きたり、お客様としっかりと情報を共有できなかったりする事が考えられます。ホームページやブログ上に予約システムを設置すればインターネット予約の受付が可能になるものの、アプリのようにリアルタイムの発信の有効性は低くなるでしょう。

アプリを作成・導入することで美容室の最新情報をリアルタイムで通知できるため便利です。アプリを立ち上げるだけで簡単に予約でき、プッシュ通知機能を利用すれば予約時間前にアラートを通知できるため、お客様の予約忘れを防止できます。予約の空き情報をアプリで発信すれば、空いた時間に予約が埋まる可能性があるため売上につなげられるでしょう。

メリット5.お客様とのコミュニケーションがとりやすい

美容室がアプリを作成した場合、お客様とのコミュニケーションの活性化も期待できます。チャット機能を搭載したアプリを導入すれば、美容師とお客様が直接チャットでメッセージのやり取りが可能です。チャットは手が空いたときに確認すればよいため、スタッフは目の前のお客様の施術に集中できるでしょう。

チャットで予約の受付を行えばメッセージに日時が記録されるため、予約漏れ対策が可能です。お客様から予約のメッセージが来たときに予約状況を確認してチャット上で返信すれば、電話をして予約確認をする手間も省けます。チャットをうまく活用してコミュニケーションをとり、お客様からの信頼を得られれば、定期的な来店を促進できるため集客効果が期待できます。

メリット6.ポータルサイトに頼らない集客が可能

美容室がアプリを作成すれば、ポータルサイトを利用しなくても独自で集客を行える仕組みを作れます。ポータルサイトとは、美容室やマッサージなどのサロン情報を閲覧でき、予約まで完結できるWebサイトのことです。ポータルサイトを活用して美容室の集客を行う場合、システム利用料や仲介手数料が発生するのが一般的です。手数料をポータルサイトに支払うことで、美容室に入る利益は減ってしまいます。

その点、アプリなら自由度が高く効果的な情報発信ができるため、ポータルサイトに頼った集客から抜け出せます。また、アプリに予約システムの導入やECサイトとの連携を行えば、予約が入るごとに手数料を支払う必要がありません。このように、美容室がアプリを導入することで集客にかかるコストを抑えられます。

メリット7.ブランディングにつながる

お客様がつねに持ち歩くスマホにサロンのロゴを置いておくことができれば、ロゴをいつも認識いただきブランディングにつながります。サロンを忘れてしまわないようにする効果も狙えます。

美容室がアプリを作成するデメリット

美容室がアプリを導入すればさまざまなメリットが得られるものの、アプリを一から作るには専門知識や技術が必要です。ITリテラシーが高いスタッフがいない限り作成するのは難しいでしょう。また、アプリを一から作る場合は100〜300万円程度のコストが必要といわれています。その他にも、運用や保守に毎月数万円程度の費用が必要です。このように、アプリを一から作成する場合、多額の人件費や作成費の発生が考えられます。

また、アプリの作成を外部のアプリ制作会社に依頼する方法もありますが、より多くのまとまった費用がかかるでしょう。できるだけアプリ作成にかかるコストや手間を抑えるには、美容室オリジナルアプリを作成できるサービスを利用するのも一つの方法です。

例えば、サロンオリジナルアプリのBeautyMerit(ビューティーメリット)であれば簡単です。使いたい機能やアプリデザインなどを決めてアプリの申請を行い、申請から1カ月程度でサービスを開始できます。アプリ内で予約の受付やプッシュ通知によるリアルタイムの情報発信などの機能が利用可能です。EC機能やリマインド機能もあるため、オンラインでの販売や予約忘れの対策もできます。

美容室でアプリを作成し集客・売上につなげるポイント

美容室がアプリを作成して集客・売上アップにつなげるためには、ポイントを意識する必要があります。ここでご紹介するポイントを参考にしつつ、集客・売上アップにつながるアプリを作成しましょう。

導入目的を明確にする

アプリの作成後に後悔しないためには、なぜアプリを導入するのか具体的な目的を明確にすることが重要です。導入目的を明確にする理由は、必要な機能を選定したり導入後に効果を得やすくしたりするためです。
例えば、美容室のブランド認知を高めたい場合は、ホームページのURLを設定する必要があります。お客様の来店を促進させたいなら、予約機能やクーポンの発行などの設定が必要でしょう。アプリの作成に時間やコストをかければ、さまざまな機能を持たせられます。一方で多機能なアプリは活用できれば便利ですが、お客様が混乱する恐れがあります。お客様が利用しやすく、それぞれの美容室の目的や効果が得られるアプリを作成するためには、事前に導入目的を明確にしておくことがポイントです。

定期的に更新する

アプリを作成すれば完成ではありません。アプリの作成後は定期的な更新が必要です。例えば、お客様にアプリの存在を知ってもらうためにプロモーションを行う、お客様の来店を促進するためにキャンペーンや開催時期に合わせたクーポンを発行するなど、さまざまな施策の実行が求められます。

情報が更新されず、古い情報ばかり掲載したままではアプリの効果が得られません。アプリで最新情報をお客様に届けるためには定期的な更新を行い、より魅力のある内容にすることがポイントです。また、予約システムのメンテナンスが不十分だと予約漏れのリスクが高まります。たとえ不具合やトラブルがない場合でも定期的なメンテナンスを行いましょう。

特典内容を工夫する

アプリを活用して集客や売上アップにつなげるには、お客様によって特典内容を工夫することがポイントです。美容室のお客様には新規の方もいれば、前回の来店日から期間が空いている方やリピーターの方もいるでしょう。新規顧客の獲得も大切なことですが、安定した売上につながるとは限りません。新規顧客を獲得するだけでなく、来店経験のあるお客様に再来店を促すことで美容室の売上アップが期待できます。

リピーターを確保するために特典を有効活用するのも一つの方法です。例えば、来店回数ごとにランクを分け、リピート率が多くなるほどポイント還元率が高くなる、割引率が高くなるなど、特典やクーポン内容を変えることでリピーターになるメリットをお客様に分かりやすく提示できます。

アプリインストール方法を掲示する

お客様にアプリを活用していただくためにも、インストール方法を分かりやすく伝えましょう。便利な機能のあるアプリでも、お客様にインストールしてもらえなければ意味がありません。とはいえ、お客様によってはインストールが面倒と考える方も少なくないでしょう。なので、アプリのインストール方法は分かりやすく伝えることがポイントです。

インストール方法をお客様に伝える手段として、美容室に来店された際に具体的な方法を教えて一緒に登録する、またはホームページやSNSなどにインストール方法を画像付きで掲載しておくなどの方法があります。特にリピーターのお客様は今後も来店してくれる可能性が高いため、直接説明すれば登録してくれるかもしれません。お客様に説明する際は、Web簡単予約・リマインドなど、アプリにある便利な機能や利用するメリットを丁寧かつ簡潔に伝えましょう。

美容室がアプリを作成すれば、集客・売上アップにつなげることができます。ただし、一からアプリを作成するには時間やコストがかかるため、手間をかけずにアプリを作成できるサービスの利用を検討しましょう。

BeautyMeritは、サロン専用の公式オリジナルアプリが作成できるサービスです。予約管理だけでなく、カルテのデータ化によりお客様情報の記録や閲覧ができます。お客様の施術後の画像や気になった点をメモに残せば過去の施術データを振り返って当日の施術に活かすことも可能です。美容室でオリジナルアプリ作成を検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

基本的なサロン管理機能はもちろん
他にはない機能が多数そろっています。

BeautyMeritの
お申し込み・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

03-6277-2658

受付時間10:00〜18:00
平日のみ(土・日・祝はお休みになります)

BeautyMerit紹介動画
BeautyMerit紹介動画